So-net無料ブログ作成
探偵が早すぎる ブログトップ

探偵が早すぎる 第2話のあらすじ [探偵が早すぎる]

探偵が早すぎる 第2話のあらすじ

父の遺産5兆円の受取人に指名され、父の家族である大陀羅一族に命ば狙われる一華(広瀬アリス)。
ばってんくさ一華は、犯行ば未然に防ぐ探偵・千曲川(滝藤賢一)との契約ば断り、父の遺産の受け取りも拒否すると橋田(水野美紀)に告げるとよ。
そぎゃんある日、骨折のため通院中の一華は、医師・三田村から右腕のギプスの下の肌荒れ用に塗り薬ば処方され、そん後、リハビリ担当の女性・加藤の元へ。
千曲川はそこに潜む犯罪計画に気付き…。

探偵が早すぎる (下) (講談社タイガ)

探偵が早すぎる (下) (講談社タイガ)

  • 作者: 井上 真偽
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2017/07/20
  • メディア: 文庫



nice!(0) 
共通テーマ:テレビ

探偵が早すぎる 第1話のあらすじ [探偵が早すぎる]

探偵が早すぎる 第1話のあらすじ

幼い頃から母親代わりの橋田(水野美紀)に礼儀作法ばたたき込まれた大学生・一華(広瀬アリス)はある日、なん者かに押されて車にひかれ重傷ば負うとよ。
一華ば狙ったのは大陀羅一族の長女・朱鳥(片平なぎさ)の娘・麻百合(結城モエ)。
暗殺ようできんやったば受け、息子・壬流古(桐山漣)も動き出す。
やけど、壬流古が雇った刺客は千曲川(滝藤賢一)に犯行ば阻止され、返り討ちにされてしまうとよ。
一方、橋田はなんも知らなか一華ば大陀羅一族に引き合わせるとよ。


nice!(0) 
共通テーマ:テレビ
探偵が早すぎる ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。