So-net無料ブログ作成
高嶺の花 ブログトップ

高嶺の花 第3話のあらすじ [高嶺の花]

高嶺の花 第3話のあらすじ

母・節子(十朱幸代)が生前、亡父とのなれ初めば自分に話すことで元気になりよったとゆう直人(峯田和伸)は、もも(石原さとみ)にも元彼の話ばするよう勧めるとよ。
ばってんくさ、ももは怒って帰ってしまうとよ。
そぎゃん中、ももは雑誌の撮影現場に現れた龍一(千葉雄大)と連絡先ば交換。
なな(芳根京子)はそん様子ば心配するとよ。
一方、直人はももが怒った理由ば秋保(高橋ひかる)に尋ねるとよ。
夕方、帰宅したももは吉池(三浦貴大)からあるものば渡されるとよ。

月島もも 役 石原さとみ

石原さとみ写真集 二十歳、夏

石原さとみ写真集 二十歳、夏

  • 作者: 小沢忠恭
  • 出版社/メーカー: ワニブックス
  • 発売日: 2007/08/25
  • メディア: 大型本



nice!(0) 
共通テーマ:テレビ

高嶺の花 第2話のあらすじ [高嶺の花]

高嶺の花 第2話のあらすじ

ある日、もも(石原さとみ)は自分が駅前のキャバクラ店で働いとると誤解する直人(峯田和伸)ら3人から、今夜行くと電話で言われるとよ。
そいで、ももは1日だけキャバクラ店で働き、直人らだけば接客することに。
一方、継子のももではなく実子のなな(芳根京子)ば家元にしたいルリ子(戸田菜穂)は龍一(千葉雄大)に接近するとよ。
夜、キャバクラ嬢に変身したももは酒ば飲み、直人と付き合うと言い出す。
翌日、ももは吉池(三浦貴大)と会い…。


nice!(0) 
共通テーマ:テレビ

高嶺の花 第1話のあらすじ [高嶺の花]

高嶺の花 第1話のあらすじ

華道の名門「月島流」本家の長女・もも(石原さとみ)は、美貌や才能やらなんやらあらゆるものば持ち合わせた女性。
ばってんくさ結婚式当日に婚約者・吉池(三浦貴大)の二股交際発覚で破談になり、心に深い傷ば負った上、意に反してストーカー扱いまでされてしまうとよ。
そぎゃんある日、ももは自転車で転び、修理のため訪れた昔ながらの自転車店で平凡な店主・直人(峯田和伸)と出会うとよ。
華道界ではイケメン華道家・龍一(千葉雄大)率いる新興流派の勢いが増す中、家元の父・市松(小日向文世)はももに新しい恋ばするよう促す。


https://amzn.to/2ul46Ia
nice!(1) 
共通テーマ:テレビ
高嶺の花 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。