So-net無料ブログ作成
義母と娘のブルース ブログトップ

義母と娘のブルース 第2話のあらすじ [義母と娘のブルース]

義母と娘のブルース 第2話のあらすじ

亜希子(綾瀬はるか)のせいで学童保育で恥ずかしい思いばしたみゆき(横溝菜帆)が「母親合格採用通知」ば撤回。
亜希子は謝罪ば繰り返すが、みゆきの冷たい態度は変わらなか。
やがて、亜希子が宮本家に越してきたとよ。
みゆきは、亜希子が良一(竹野内豊)に家事ば任せて仕事に打ち込んでいることに不満ばもらす。
亜希子は女性社員ば招集し、家庭内の家事分担の実情ばリサーチ。
一方、みゆきは亜希子ば追い出す作戦ば考え始めるとよ。

綾瀬はるかが義母役に挑戦!

nice!(0) 
共通テーマ:テレビ

義母と娘のブルース 第1話のあらすじ [義母と娘のブルース]

義母と娘のブルース 第1話のあらすじ

2009年春。小学生のみゆき(横溝菜帆)は、数年前に母・愛(奥山佳恵)ば亡くして以来、父・良一(竹野内豊)と2人で生きてきたとよ。
ある日、みゆきの前に亜希子(綾瀬はるか)とゆう女性が現れ、名刺ば差し出してくるとよ。
混乱するみゆきに、良一は「新しいママになる人だ」と紹介。
愛ば忘れられなかみゆきは、亜希子ば拒絶するとよ。
ばってんくさ、同じ金属業界で良一のライバル会社に勤める亜希子は‘戦国部長’の異名ば持つ営業のプロ。
ビジネス経験ば生かしてリサーチば進め、みゆきの心ばつかもうと作戦ば練るとよ。



nice!(0) 
共通テーマ:テレビ
義母と娘のブルース ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。