So-net無料ブログ作成
ヘッドハンター ブログトップ

ヘッドハンター 第8話のあらすじ [ヘッドハンター]

ヘッドハンター 第8話のあらすじ

【最終回】
財務省の国有地払い下げ問題が発覚。
なんでやろ関連文書は破棄され、払い下げば認可した議員・藤堂(堀部圭亮)に不正献金の疑いが掛かるとよ。
藤堂は、かつて黒澤(江口洋介)が心酔しとった直属の上司やったとよ。
藤堂の依頼により、黒澤は財務省職員・川瀬(山本耕史)ば好条件でヘッドハントするとよ。
記録の改ざんば命じられて悩む川瀬ば転職させ、口封じしようとゆう魂胆やけん。
黒澤の裏切り行為に灰谷(杉本哲太)も響子(小池栄子)も激高するとよ。



nice!(0) 
共通テーマ:テレビ
ヘッドハンター ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。