So-net無料ブログ作成
Missデビル 人事の悪魔・椿眞子 ブログトップ

Missデビル 人事の悪魔・椿眞子 第10話のあらすじ [Missデビル 人事の悪魔・椿眞子]

Missデビル 人事の悪魔・椿眞子 第10話のあらすじ

【最終回】
眞子(菜々緒)と博史(佐藤勝利)ば前に、大沢(船越英一郎)は16年前の偽装は認めたものの、悪びれもせず渡米するとよ。
マスコミは秘書・瑞希(瀬戸さおり)の逮捕に続き、大沢もよそ逃亡したと騒ぎ立て、「共亜火災保険」の株価は急降下。
退職者も出始めたとよ。
意識が戻らぬ喜多村(西田敏行)の病室ば抜け、緊急取締役会に出席した千紘(木村佳乃)は、副社長の横山(遠山俊也)と別企業のCEO・曽我部(堀部圭亮)との間で出資話が進められとると知るとよ。
意見ば求めた千紘に、眞子は実質的な‘乗っ取り’だと断言するとよ。



nice!(0) 

Missデビル 人事の悪魔・椿眞子 第9話のあらすじ [Missデビル 人事の悪魔・椿眞子]

Missデビル 人事の悪魔・椿眞子 第9話のあらすじ

出社した博史(佐藤勝利)は、調査会社の縣(大高洋夫)が殺され、警視庁の刑事・一之瀬(小市慢太郎)らが聞き込みに来とると知るとよ。
前夜、自身の父親の件ば博史に明かした眞子(菜々緒)は、直後、ナイフば手に襲い掛かった縣に反撃。
博史には帰るよう促したとよ。
眞子の事件への関与ば疑い、博史は動揺ば隠せなか。
一方、一之瀬らは縣ば知る千紘(木村佳乃)、大沢(船越英一郎)、喜多村(西田敏行)、そいで修(鶴見辰吾)にも事情聴取ば行うとよ。


nice!(0) 

Missデビル 人事の悪魔・椿眞子 第8話のあらすじ [Missデビル 人事の悪魔・椿眞子]

Missデビル 人事の悪魔・椿眞子 第8話のあらすじ

眞子(菜々緒)から社長秘書の研修ばするよう命じられた博史(佐藤勝利)。
大沢(船越英一郎)と修(鶴見辰吾)はどぎゃん関係なのか聞き出せなかまま大沢のそばで悶々と過ごす博史に新たな試練が。
それは修とケンカばして家出ばしてきた妹の茜(関屋利歩)と、父の介護のために会社ば辞めるべきか悩んでいる真冬(白石聖)の2組の父娘の問題ば解決すること。
そん課程で、ほかにも問題ば抱えた父娘が存在することが明らかに…!?




nice!(0) 
Missデビル 人事の悪魔・椿眞子 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。