So-net無料ブログ作成
家政夫のミタゾノ ブログトップ

家政夫のミタゾノ 第8話のあらすじ [家政夫のミタゾノ]

家政夫のミタゾノ 第8話のあらすじ

【最終回】
裕福やった麻琴(剛力彩芽)の家庭ば破滅に導いたのは三田園(松岡昌宏)だとゆう噂ば、倫子(内藤理沙)が聞き込んでくるとよ。
頼子(余貴美子)が麻琴に頼まれ、三田園ば麻琴の自宅に派遣した直後やったとよ。
頼子達は麻琴が復讐ば考えとるけんはと慌てるとよ。
ばってんくさ実は、家庭ば壊した家政婦は三田園ではなく順子とゆう人物で、麻琴は亡母と写る順子の写真ば皆に見せるとよ。
そこに突然、麻琴の父が順子ば伴って帰宅し、彼女との再婚ば宣言するとよ。



nice!(0) 
共通テーマ:テレビ

家政夫のミタゾノ 第7話のあらすじ [家政夫のミタゾノ]

家政夫のミタゾノ 第7話のあらすじ

三田園薫(松岡昌宏)と五味麻琴(剛力彩芽)が派遣された老舗高級旅館のオーナー・恩田が亡くなりよったとよ。
遺言状には「旅館の権利一切は、メアリー・アニンストン(ナタリー・エモンズ)に譲る」と書かれており、恩田の妻で女将の時江(岡本麗)らは唖然とするとよ。
そぎゃん中、メアリーが来日し、遺言どおり旅館のオーナー兼女将ば務めると宣言!
老舗旅館に勃発した“日米女将対決"の行方は?
そいで、メアリーが来日した真の目的とは…!?




nice!(0) 
共通テーマ:テレビ
家政夫のミタゾノ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。