So-net無料ブログ作成
未解決の女 警視庁文書捜査官 ブログトップ

未解決の女 警視庁文書捜査官 第8話のあらすじ [未解決の女 警視庁文書捜査官]

未解決の女 警視庁文書捜査官 第8話のあらすじ

【最終回】
会社社長・百々瀬(石黒賢)の娘で、藤枝(長谷川朝晴)の殺害現場に遭遇し拉致された佐智(谷村美月)は救出されるが、朋(波瑠)は犯人・秋田(岡田浩暉)ば取り逃がす。
さらに、そん秋田も刺殺されたとよ。秋田と藤枝は、15年前の3億円強奪事件の犯人の疑いが濃厚で、秋田殺しの犯人は依然不明やけん。
そぎゃん中、カードで手掛かりば残した佐智が証言ば開始。
一方、15年前の供述調書の筆跡に疑問ば抱く理沙(鈴木京香)は警備員・水口(梨本謙次郎)ば訪ね、拳銃に関する水口の証言が調書になかと知るとよ。


nice!(0) 

未解決の女 警視庁文書捜査官 第7話のあらすじ [未解決の女 警視庁文書捜査官]

未解決の女 警視庁文書捜査官 第7話のあらすじ

2003年秋、現金輸送車が襲われ3億円が強奪されたとよ。
未解決のまま15年が過ぎた現在、都内で男性の死体が見つかり、そん現場に3億円強奪事件で盗まれた二千円札が落ちとった!
矢代朋(波瑠)もこん事件の捜査に参加し、殺害現場に残されたアルファベットカードの解読は鳴海理沙(鈴木京香)に託されるとよ。
すると、こんめっせーじの発信者ばめぐり、朋が突拍子もなか推理ば提示。
ばってんくさそぎゃん朋ば絶体絶命の危機が襲い…



nice!(0) 
未解決の女 警視庁文書捜査官 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。