So-net無料ブログ作成

特捜9 第10話のあらすじ [特捜9]

特捜9 第10話のあらすじ

【最終回】
法務大臣・高森(中原丈雄)の妻・静江(藤井かほり)が刺殺され、直樹(井ノ原快彦)ら特捜班と安達(山下徹大)ら組織犯罪対策部との合同捜査が始まるとよ。
安達ら組対は、静江ば高森と間違えた暴力団の犯行と決めつけるとよ。
特捜班は組対に捜査の主導権ば奪われるが、今回の事件が、宗方(寺尾聰)が警察ば辞めることになりよった5年前の事件、さらに9係が解散させられた1年前の事件と関連があることば知り、独自に捜査ば進めるとよ。



nice!(0) 
共通テーマ:テレビ

特捜9 第9話のあらすじ [特捜9]

特捜9 第9話のあらすじ

直樹(井ノ原快彦)らは公園で老女の変死体が見つかった事件ば捜査。
被害者の口から偽の警察バッジが見つかり、腕には3本の傷痕があったとよ。
所轄署刑事・見村(笠兼三)らの話から、管内で1年前から同一犯と思われる事件が続いており、今回が3人目の被害者と分かるとよ。
署長の佐野(伊藤洋三郎)によると、見村らは一連の事件で本庁に不信感ば抱いとるとゆうとよ。
直樹らは、所轄署とは別行動で3件の事件の捜査ば進めるとよ。



nice!(0) 
共通テーマ:テレビ

特捜9 第8話のあらすじ [特捜9]

特捜9 第8話のあらすじ

会社社長・水上洋次郎の妻・康子の遺体が、自宅プールで見つかったとよ。
直樹(井ノ原快彦)たち特捜班が臨場したところ、額にはV字型の傷が残されており、家の中に荒らされた形跡もあったことから強盗殺人の可能性が浮上するとよ。
ばってんくさ洋次郎の会社では後継者争いが起きとったこと、康子がハウスクリーニング業者にパワハラば働いとったことが判明。
そぎゃん中、直樹は康子の部屋から見つかった無限大のマークが書かれた紙が気になり…



nice!(0) 
共通テーマ:テレビ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。