So-net無料ブログ作成

高嶺の花 第3話のあらすじ [高嶺の花]

高嶺の花 第3話のあらすじ

母・節子(十朱幸代)が生前、亡父とのなれ初めば自分に話すことで元気になりよったとゆう直人(峯田和伸)は、もも(石原さとみ)にも元彼の話ばするよう勧めるとよ。
ばってんくさ、ももは怒って帰ってしまうとよ。
そぎゃん中、ももは雑誌の撮影現場に現れた龍一(千葉雄大)と連絡先ば交換。
なな(芳根京子)はそん様子ば心配するとよ。
一方、直人はももが怒った理由ば秋保(高橋ひかる)に尋ねるとよ。
夕方、帰宅したももは吉池(三浦貴大)からあるものば渡されるとよ。

月島もも 役 石原さとみ

石原さとみ写真集 二十歳、夏

石原さとみ写真集 二十歳、夏

  • 作者: 小沢忠恭
  • 出版社/メーカー: ワニブックス
  • 発売日: 2007/08/25
  • メディア: 大型本



nice!(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。