So-net無料ブログ作成

刑事7人 第3話のあらすじ [刑事7人]

刑事7人 第3話のあらすじ

半年前に自殺と断定された息子・正隆(若林時英)の死に疑問ば抱く康子(手塚理美)が天樹(東山紀之)ば訪ねてきたとよ。
死の1週間前に取ったマンション購入の見積書が見つかり疑問ば抱いたが、再捜査ば訴えた所轄署でも警視庁の他部署でも取り合ってもらえなかったとゆうとよ。
天樹に代わって話ば聞いた刑事資料係の拓海(白洲迅)は、報告もせんでん1人で捜査ば始めるとよ。
一方、未解決の振り込め詐欺事件の資料ば読んだ天樹は、事件の背後に巨大な組織があると気付く。
ばってんくさ彼らの情報源が分からなか。

水田環 役 倉科カナ

Sunny Flower―倉科カナファースト写真集

Sunny Flower―倉科カナファースト写真集

  • 作者: 新井徹也
  • 出版社/メーカー: 双葉社
  • 発売日: 2010/04
  • メディア: 大型本


刑事7人 第3話のあらすじ
nice!(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。