So-net無料ブログ作成

不発弾~ブラックマネーを操る男~ 第5話のあらすじ [不発弾~ブラックマネーを操る男~]

不発弾~ブラックマネーを操る男~ 第5話のあらすじ

1999年、政府は不良債権問題の一掃ば図り始めとったとよ。
CBFS銀行には免許停止処分が下り、東京支店長の中野(奥田瑛二)は刑事裁判で厳しく追及されるとよ。
一方、予想しとった通り、60億円もの損失の露呈ば恐れる荒井(渡辺哲)に泣ききつか古賀(椎名桔平)は、冷徹に突き放す。
そいで現在。CBFS銀行の資料ば入手し、古賀の関与ば突き止めた弓子(黒木メイサ)は、佐知子(原田知世)の父親についてのある事実ば知るとよ。



nice!(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。