So-net無料ブログ作成

限界団地 第5話のあらすじ [限界団地]

限界団地 第5話のあらすじ

47年前、寺内(佐野史郎)が加代子(江波杏子)の夫ば殺害したことば江理子(足立梨花)に手紙で告発したのは仁(山谷初男)やったとよ。
口外しなかと約束した仁の裏切りに、寺内は激怒するとよ。
仁は、団地で起きた不審な事件の数々は悪魔の心が蘇った寺内の仕業と気付き、悪行ば止めようと江理子の家に手紙ば投函したのやけん。
警察に自首することば望む仁に対し、寺内は不敵な笑みば浮かべ、団地住人で作る文集に名作ば書くよう脅迫するとよ。



nice!(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。