So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

警視庁・捜査一課長 第10話のあらすじ [警視庁・捜査一課長]

警視庁・捜査一課長 第10話のあらすじ

【最終回】
河川敷で指紋のなか男性の他殺体が見つかったとよ。
大岩(内藤剛志)は、被害者が34年前、萌奈佳(安達祐実)の父親・谷中(中村梅雀)が捜査ば担当しとった殺人事件の容疑者・佐原(佐渡稔)だと気付く。
数日前、佐原は萌奈佳が参加した防犯イベントの会場に姿ば現したとゆうとよ。
防犯カメラには、佐原がドレスば着た女性ともめる姿が写っとったとよ。
佐原の所持品から、東京・銀座の高級クラブ経営者・弥生(片瀬那奈)の名刺が出てくるとよ。



nice!(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0